家庭用防犯カメラの賢い選び方とおすすめ機種

防犯カメラ

最近になり家庭用防犯カメラを購入する人が増えてきました。その理由は家庭内に泥棒が入らないようにするためと、もし入られた時に人物を特定するためです。

防犯カメラが普及してきたおかげで価格も依然と比較してかなり安くなっています。そのおかげか更に購入を考えている人も多くなってきました。

一口に防犯カメラといっても様々な種類があります。その中でも家庭用に特化した防犯カメラの選び方を紹介します。

屋外用防犯カメラ

屋外に防犯カメラを設置する場合、軒下ならば防水機能はいりませんが、雨にさらされる場所なら防水機能は欠かせません。

そして泥棒が家に侵入するのは昼とは限りません、夜にも泥棒は活動しています。そんな夜でも撮影ができるのが赤外線カメラになります。家の周りが常に昼間のように明るいという家はほとんどないでしょうから赤外線機能も必須になりますね。

おすすめ防犯カメラ


WTW-HR8033-94

この防犯カメラの特徴は赤外線カメラなのに赤く光らない事。そして画素数が220万画素なので映像をきれいに録画できることです。画素数の少ない防犯カメラだと泥棒の顔をはっきりと映すことができません。

録画方法は有線でデジタルビデオレコーダーに接続します。


赤外線LED搭載防犯カメラ

小型で設置場所に困らない防犯カメラです。価格は安いのですが防水ではありません。録画方法は本体にSDカードを差し込むだけ。このように書くと簡単に使えそうですが、SDカードは本体に差し込むため、高いところに設置をするとSDカードを抜くのに苦労します。

何が何でも安い価格で購入したいという人向けの防犯カメラになります。


LS-C4

1万円を切る価格で防水・赤外線機能まで付いています。この防犯カメラの特徴はワイヤレスでスマホで遠隔確認できるところです。欠点は録画をするにはスマホかPCが必要になることです。防犯カメラのためにPCをつけっぱなしにしなければなりません。

室内用防犯カメラ

室内用の防犯カメラは玄関や各部屋に設置します。防水機能は必要ありませんが夜間でも撮影できるように赤外線カメラを選んだ方が良いでしょう。

おすすめ室内用カメラ

まとめ

初めて防犯カメラを購入するときはどのようなカメラを選んだらいいのかがわかりません。簡単に購入を決めてしまう間瀬にいろいろと調べてからの購入をおすすめします。

この記事を気に入った方はシェアしていただくと管理人が喜びます

フォローする