ネットオークションで詐欺にあわないための対処方法

ネットオークションで詐欺にあわないための対処方法

ネットオークションを利用している人で心配なのが詐欺ですね。出品されているものが偽物だったり、お金を振り込んだけど商品が発送されなかったなんてこともあるようです。

今回はネットオークションでこのような詐欺にあわない対処方法を紹介します。

画像を確認

商品の画像をネットショップで販売されている画像を使っていたりするのは詐欺の可能性があります。オークションは自分の手元にある物を出品する場合がほとんどですが、手元にある物を自分で写真を撮れないわけありませんよね。

デジタルカメラを持ってなくても今どきカメラが付いてない携帯を持っている人も少ないと思います。それにネットオークションで出品できるスキルがある人がスマホを持ってないわけありません。

自分で写真を撮ってない全ての人が詐欺をするとは思っていませんが、そのような人の出品は落札しない方が安全ですね。

相手の評価を確認

ネットオークションは出品者も落札者も今までの取引き相手からの評価を見ることができます。その中でも落札した人のコメントをよく見ることです。「偽物だった」「汚れていた」「付属品がなかった」などのコメントがある場合は詐欺の可能性があると思っていいでしょう。

また悪い評価が数年前で、その後は良い評価が続いているのであればきちんと対処をしているとみていいと思います。

トラブル口座を確認

ヤフオク!ではお金を振り込んだ後に商品が発送されてこないなどのトラブルがあった口座を確認することができます。出品者の口座番号は落札後に確認することができますので、落札をしたらまずトラブル口座かどうかを確認しましょう。

またヤフオク!以外のネットオークションの場合でも、詐欺を行う人は1つのオークションだけではなく複数のオークションサイトを利用している場合が多くあります。

詐欺を行う人が過去にヤフオクを利用していてトラブル口座に登録されている可能性もありますので、ヤフオク以外のオークションの場合でもヤフオクのトラブル口座で確認をした方がいいでしょう。

トラブル口座の確認方法

まずヤフオク!のトラブル口座リストのページにアクセスします。

https://auctions.yahoo.co.jp/info/f/trouble/

口座番号入力欄に出品者の口座番号を入力し検索ボタンをクリックします。

これでその口座が過去にトラブルがあった口座なのかを確認することができます。

Yahoo!かんたん決済を利用する

これはヤフオクの場合のみになります。Yahoo!簡単決済は出品者と落札者の間に入って決算手続きをできるので非常に安全に取引をすることができます。

Yahoo!簡単決済を利用すると上で解説したトラブル口座に登録された出品者には支払われないようになっていますし、また銀行振込みによる個人情報も相手に知らされないので安心です。

まとめ

ネットオークションは簡単に個人売買ができて便利ですが、気を付けないと詐欺などのトラブルにも巻き込まれやすい一面もあります。

ここで紹介した対策方法を実施しながらネットオークションを利用することをおすすめします。