ホームセキュリティ「セコム」の費用はどれくらい?

セコムの費用

泥棒や空き巣対策のためにホームセキュリティを導入しようと考えている人もいるかと思います。警備会社で有名な会社といえばセコムですが、いったいどれくらいの費用がかかるのでしょうか。セコムの知られざる機能と共に紹介します。

セコムとは

警備会社セコムは全国に2800ヶ所に拠点がある日本最大の警備会社です。ホームセキュリティで重要なのは空き巣などが家に侵入しようとしてセンサーが反応した時などにできるだけ速く警備員が駆け付けてくれることです。

拠点が多いということは自宅との距離が近くなる可能性が高くなるということ。拠点が近ければ近いほど素早く駆けつけてくれますからね。

セコムと契約するとどのように家を守ってくれるのかよくわからないという声も聞きます。一般的な認識だとセンサーを取り付けておいて、それが反応すると警備員が駆け付けるだけと考えている人も多いようです。しかしセコムは思った以上にサービスが充実していることに驚くことでしょう。

窓や扉の防犯センサー

皆さんがセコムと聞いて想像するのがこれですね。窓や扉が開くとセンサーが反応してセコムに知らせてくれます。そうしてセコムスタッフが駆け付けてくれるのです。

空間センサー

窓やドアの開閉だけでなく熱を感知するセンサーで動くものなどを感知しセコムに通報されます。

火災センサー

天井に取り付けたセンサーが火災を感知するとブザーと音声で火災が起きたことを家の人に知らせます。同時にセコムにも通報されるので不在の時でも安心です。

スマホで確認・操作

セキュリティのセットや解除をスマホから行えるだけでなく、現在のセキュリティ状況を確認できます。外出中でも安心な機能です。

非常ボタン

センサーによる感知だけでなく非常事態の時にボタンを押すことによってセコムスタッフが駆け付けてくれます。

看護師が24時間待機

夜中に突然子供が熱を出したりすることもありますよね。セコムには看護師が24時間待機していて緊急時には深夜でも受け付けている病院や対処法を無料で教えてくれます。

セコムの費用

セコムを導入するとどのようにセキュリティが強化されるのかがわかったかと思います。でも気になるのはやっぱり費用ですね。セコムの費用は家の面積によって変わります。今回は4LDK(一戸建て)として見てみましょう。セコムには買取プランとレンタルプランがあります。

まずは買取プランです。初期費用が買取システム料金として152500円かかります。この料金に工事費用も含まれています。月額は3000円。

次にレンタルプランです。初期費用が工事費用として43000円、保証金として20000円となっています。この保証金は解約時に返金されます。そして月額費用は4300円となっています。

セコムを利用している内の8割がレンタルプランで契約しているのだそうです。

保証制度

セコムは他の警備会社と比べると若干費用が高いように思えますが、他の会社にはないものがあります。それが保証制度。セコムをセットしていたにもかかわらず、空き巣に入られてしまった場合、盗まれた金額を保証してくれるというものです。それだけセキュリティに自信があるということだと思います。

また警備会社の中には家に駆け付けた場合に追加料金をとるところもありますがセコムは基本料金だけで追加料金はありません。間違えて緊急ボタンを押してしまったなんてことがあっても安心ですね。



お年寄りも守ってくれるセコム

「実家に高齢の親が一人暮らしをしていて心配」という人もいるでしょう。セコムならお年寄り専用プランもあるんです。

ペンダントタイプの専用機器を首から下げておき、緊急事態にそのボタンを押すことによってセコムスタッフが駆け付けます。また家の中のセンサーが一定時間人の動きを感知しなかった場合にセコムに通報されるようになります。

このプランでは初期費用が工事料44000円、保証金20000円。月額料金が4700円となっています。

まとめ

セコムの費用を紹介しましたがこれは一例です。家の規模によって費用は変わりますので実際にどれくらいの費用がかかるのかはセコムに見積もりをしてもらわないとわかりません。

セコムは見積もりが無料なのはもちろん、家に来てもらって自宅がどれくらい危険な状態なのかも無料でチェックしてくれます。

まずは軽い気持ちで問い合わせてみてはいかがでしょうか。