2階からの空き巣の侵入から守るには「雨どい用忍び返し」が有効

雨どい用忍び返し
出典:https://www.yokohama-trinity.com

空き巣は1階の玄関や窓だけではなく2階からも侵入してくる場合もあります、というより2階からの空き巣の侵入は被害がある内の7割だと言われています。

そんな空き巣の侵入を防ぐには「忍び返し」を設置しましょう。

空き巣が2階に行くには雨どい(雨樋)をよじ登ることが多いのです。そこで雨どいに空き巣がよじ登れないように忍び返しを取り付けておきます。

本来の忍び返しと言えばフェンスの上などに設置されているものですが、そこまで大掛かりなものはなかなか難しいですよね。でも雨どい用の忍び返しなら誰でも簡単に取り付けることができます。

「忍び返しを取り外されたら意味がないのでは?」と考える人もいるかと思いますが、空き巣が家に侵入するときに最も嫌がるのは時間がかかることなのです。

速く家に侵入したい空き巣にとっては雨どいに忍び返しが付いている時点で侵入を諦める場合が多いでしょう。

ここでネットで販売されている雨どい用忍び返しを紹介します。


雨どい用忍び返しバンド
パイプの径が60、76、89、114mm用の4種類があります。
ボルトとナットで締めるだけなので取り付けも簡単です。価格はサイズにより2800~3160円となっていました。

雨どい用忍び返し
上の忍び返しよりも「やってやるぜ!」感が強い忍び返しです。
その分価格も3630~6402円とサイズによりますが少し高くなっていていました。

雨どい用忍び返しを有効的に設置するには1本の雨どいに対して2個以上設置した方が防犯の効果が上がるようです。

空き巣が心配・・・、という方は雨どい用忍び返しを設置してみてはいかがでしょうか。